開講コースと内容

  • ▍4・5歳児/幼児 DB (Digital Basic) 40分
    タブレットとTVモニタを使って楽しく英語に慣れ親しみます。
    このコースでは、幼児期の子どもたちの興味を引く楽しい映像コンテンツを通して、たくさんの英語に触れ、英語力・会話力を身につけます。レッスンには、幼児が驚くべき集中力を発揮する「遊び」の要素をたくさん盛り込んでいます。はじめての英語に楽しく親しめるように開発された教材と講師のガイドにより、子どもたちの英語感覚を無理なく自然に養います。

    ▍小学1年生~3年生/基礎 PF (Primary Fundamental) 60分
    英語との接触量を増やし、 自発的に発話ができることを目指します。
    小学校低学年の子どもたちは、幼児のように聞いたものをそのまま模倣することが上手で、アクティビティも大好き。また、幼児に比べると着席して行う作業にも慣れてくる一方、機械的な練習はまだ困難な場合があります。そのような特性を踏まえ、1学期のレッスンでは楽しいアクティビティを通して文型を導入し、2・3学期には、テキストを使って理解・定着。1年の中で学習スタイルを変化させ、効果的に英語力の基礎を身につけます。さらに、「話す」活動をくり返し行い、自発的に発話ができることを目指します。
    ※修了後は、PF2年目または小学3年生・4年生/中級PI(Primary Intermediate 60分)へ進級します。

    ▍小学4年生~6年生/初級 PE (Primary Elementary) 60分
    英語の4技能と思考力を磨き21世紀型スキルを養成します

    小学4~6年生の子どもたちは、社会性が発達し、物事を概念的に理解する力や自分の思考を客観視する力(メタ認知)も備わってきます。そのような能力を生かして最大限の効果を上げるために、CLIL(クリル)=「内容言語統合型学習」を導入します。CLILを活用したレッスンでは、子どもの発達段階に合ったテーマやトピックを取り上げ、英語で学びながら「21世紀型スキル」を養成していきます。また、レッスンは予習ベースで進められ、「グローバル・コミュニケーション能力」の基盤となる基礎英語力を着実に身につけさせます。子どもたちが主体的に学ぶ意欲や態度を身につけ、継続して学習することができるさまざまなツールを用意して、「自立学習習慣」の確立を手助けします。生涯学習社会と言われる現代では、この自立学習習慣を身につけることが将来に渡っての財産となります。

費用

入学金 5,400円
授業料
(月謝) 6,480円
教材費
(年間) 19,540円 (※DBは19,230円)
検定料 2,160円
(※DBは除く)

レッスンタイムテーブル

講師紹介

瀧 栄子(たき えいこ)

仕事で海外へ行く機会が多く、たくさんの英語と触れ合ってきました。社会に出てから、子どもの頃の学習がいかに大切かを感じています。子ども達のこの大切な時期の学習を手助けしたいと思い、ECCの講師になりました。

入学キャンペーン

イベント情報

2018/12/3 2019年度ご入学者の無料体験レッスン