【結果報告】第10回ジュニアスタンダードテニス大会(2018.3/30)

第10回ジュニアテニス大会の模様を紹介します。今回ネットプレーが多く、積極的に攻めるテニスが多かった印象でした。 もちろんストロークラリーが多く続いた影響でネットに詰めることが大事だと気づいたジュニアが増えたようでした。サービスのミスも少なく、グリーンボールの試合ではスピンサービスやスピンショットなど回転をかけ、相手を崩すプレーが好印象でした。回を重なるごとにジュニアのレベルが上がり、いろいろな球種やフットワークが試合で使えるようになり、日頃の成果が見れたジュニアテニス大会でした。


オレンジボールの部 出場選手

オレンジボールの部 優勝

オレンジボールの部 準優勝

レッドボールの部 出場選手

レッドボールの部 優勝

レッドボールの部 準優勝

グリーンボールの部 出場選手

グリーンボールの部 優勝

グリーンボールの部 準優勝

参加者の声

《開催概要》
大会名 第10回ジュニアテニス大会
会 場 八王子校
日 程 2018年3月30日(金)
担 当 小林 悠・柘植 大地
《大会について》
フォルトにならないようにサーブを入れられた。
ラケットの真ん中に当ててミスをしないよう気を付けた。
ななめに打ってポイントを取れた。
ボレーに挑戦したがミスをしたのでもっと練習したい。
スピンサーブを上手くなりたい。

前のページに戻る