【実施報告】夏休みジュニアテニスキャンプ(2018.7/24~25)

夏休みジュニアキャンプは蔵王町B&G海洋センターで練習を行い、さんさ亭で宿泊しました。今年は災害レベルと言われるほど暑い夏なので心配されましたが、1日目の最高気温は28度、2日目は30度と猛暑日になることはなりませんでした。それでも日差しがある時間は暑かったので外で慣れていない子は大変そうに見えました。しかし最後まで全員がやり切ることができ良かったと感じます。今回のテーマはショットコントロール中心の練習です。普段のインドアとは違い、コートの種類、太陽の位置、風向きを考えて打球しなくてはなりません。子供達にとって貴重な2日間になったと思います。今回の宿泊先はジュニアキャンプでは初めて使用する施設でした。温泉を楽しみ、夕食のすき焼きはとても美味しかったです♪2日間で経験したことを普段の練習はもちろん、私生活でも活かしてもらえたらと思っています。次回の冬休みのキャンプもたくさんの子供達に参加して欲しいと思っています。今回のキャンプに参加してくれた子供達、また送り出して頂いた保護者の方ありがとうございました。


ご参加ありがとうございました

暑いかもしれないけど2日間頑張ろう!

狙ったところに打てるかな?

夕食はすき焼きだー!美味しかったね♩

明日の目標を考えよう!

花火大会もクライマックスです

朝ご飯をしっかり食べて練習に備えよう!

この後のナイスショットに期待・・・

お土産は何を買ったのかな?

参加者の声

《開催概要》
コース 夏休みジュニアテニスキャンプ
宿泊施設 さんさ亭 コート 蔵王町B&G海洋センター
日 程 2018年7月24日(火)〜25日(水)
担 当 松木 広海、赤間 祐太、山岡 里紗
《レッスンについて》
  暑かったけど最後までやりきった。
  サーブが眩しくて難しかった。
  オムニコートが初めてだったから上手くストロークが打てなかった。
《食事・施設について》
  すき焼き美味しかった!
  温泉が大きくてびっくりした!
  冬休みも絶対参加する!

前のページに戻る